日本発の太陽電池ペロブスカイト、年内にも実用化

産経ニュース
日本発の太陽電池ペロブスカイト、年内にも実用化 柔軟で透明、窓や衣類に用途広げる
 日本発の次世代太陽電池が注目を集めている。フィルム状で柔軟に曲げることができ、低コストで透明化も可能だ。光エネルギーの変換効率は現在主流のシリコン系に迫る水準に向上。年内にも実用化が始まる見通しで、太陽電池の用途を大きく広げそうだ。

 太陽光から電気を作り出す太陽電池は現在、半導体の基板材料にシリコン(ケイ素)を使うタイプが主流だ。これに対して次世代型の本命といわれるのが「ペロブスカイト」と呼ばれる特殊な結晶構造の材料を使うタイプだ。

 鉛を中心に有機化合物、ヨウ素、臭素などが規則的に並ぶ構造で、光を吸収しやすい。太陽光を浴びると電気的にマイナスの電子とプラスの「正孔」が生じ、光エネルギーが電気エネルギーに変換される。この原理を桐蔭横浜大の宮坂力(つとむ)特任教授が2005年に発見し、太陽電池に利用する可能性に道を開いた。

 理化学研究所は衣類に張り付けることができ、洗濯しても変換効率が大幅に低下しない超薄型の太陽電池の開発を検討している。

 残る大きな課題は、劣化した際に有害な鉛が漏れ出し、環境を汚染する懸念だ。このため無害な代替物質の研究が活発化している。理研は昨年、世界最高水準のスーパーコンピューター「京(けい)」によるシミュレーションで、有害物質を含まないペロブスカイト構造の候補物質を一挙に51個も発見した。

 全文は引用元をご覧ください。


全般ランキング
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アンケート

Amazon
ゲームウォーズ(上) (SB文庫)
アーネスト・クライン
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 1,396



ゲームウォーズ(下) (SB文庫)
アーネスト・クライン
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 1,812






沖縄はいつから日本なのか 学校が教えない日本の中の沖縄史
仲村 覚
ハート出版 (2018-04-18)
売り上げランキング: 71,279



売国議員
売国議員
posted with amazlet at 18.04.19
カミカゼじゃあのwww
青林堂 (2018-01-18)
売り上げランキング: 569



男坂 7 (ジャンプコミックス)
車田 正美
集英社 (2017-11-02)
売り上げランキング: 26,945
最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ニラ玉うどん

Author:ニラ玉うどん
神奈川川崎市在住。
ごく普通に映画観たり
どこか行ったりしてます。

RSSと人気ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる